PROJECT PRODUCE|営業チームを強くする

Contact Us|お問い合わせ

ホーム > サービス > 経験学習ワークショップ

Service|サービス

経験学習ワークショップ~指示待ち受け身チームから、自立自走するチームへ~

主な対象:マネジャー層

「色々と策は試すが、3日坊主で終わってしまう…やりきれない」「やったことの振り返りが大事だとは分かっているが、できていない」「会議では、“あと少し、頑張れ”と精神論を繰り返しているだけだ」

めまぐるしい環境変化に、あの手この手で次々と策を打ち出していく。やがて現場は、受け身となり、やりきれないことが当たり前になってしまう。そんなことが起きていませんか? 自他の経験から学ぶ姿勢と手法を取り入れることによって、環境変化に対応できる“しなやかさ”を身に付けた、自立自走するチームをつくります。

アプローチ

経験学習ワークショップでは、“チームで決めたこと”を持続的な活動として定着させることを目指し、振り返りの主体者となるマネジャー層が中心となって、実践を通じた振り返りのコツを習得していきます。
具体的には、チーム全体の振り返りの場として機能する会議体のあり方を考え、効率的・効果的に振り返るためのフォーマットを整備し、会議運営に必要なファシリテーションの方法を習得します。
マネジャーが振り返りのコツを理解してチーム内で実践し、チームメンバーが効果を実感することで、チーム全体に経験学習の習慣が自然と身についていきます。

経験学習サイクル

効果

・事実で細かく結果を描写して振り返ることで、良かったことと良くなかったことの線引きが明確になり、チーム内に判断基準が共有される
・成功事例を「よかったね」「おめでとう」と称賛で終わらせず、その成功要因を分析することで、チーム全体の活動が進化する
・振り返りのサイクルを習得したマネジャーが狙いを持って活動するようになり、その活動がメンバーの意欲を高め、次の活動への原動力となる好循環を生み出す

〜導入例〜
・エネルギー会社:営業部門、メンテナンス部門、お客様サービス部門にて経験学習ワークショップを実施 (約4ヶ月:ワークショップ半日×5回)
・ウェディング企画会社:プランナー部門にて経験学習ワークショップを実施(約2ヶ月:ワークショップ1日×2回)
・製薬会社:営業部門の全マネジャーを対象に経験学習ワークショップを実施(毎年、ワークショップ1日×1回)

お客様の声

『毎日忙しくて振返りどころではなかったのですが…。振返りの習慣を身に付けることが、逆に日々の業務を楽にするんだと分かりました』(流通業、フロアマネジャー)

『会議では、個々人が自分の結果を報告するのが当たり前だと思っていました。全員での振返りは、まだ難しいところもありますが、みんな振り返ることが楽しいみたいです。』(住宅設備販売会社、マネジャー)

『営業所長が、自分で考え、試してみて、またやってみる、という習慣がついたように思う。それが大きな進歩だ』(精密機器販売会社、事業部長)