PROJECT PRODUCE|営業チームを強くする

Contact Us|お問い合わせ

ホーム > サービス > マネジャートレーニング

Service|サービス

マネジャートレーニング

主な対象:部長層、マネジャー層

「これまでの一般的な管理職研修では、現場ですぐに活かせていないようだ…」「いつまでも一プレイヤーとして頑張っているだけで、チームを任せた意味がない…」

マネジャーには、メンバーの力を引き出して、チームとして創出する業績結果が求められます。チームで業績結果をだすことは、自分一人で結果を出すのとは、全くやり方が異なります。私たちは、そのやり方に必要不可欠なスキルに着目し、マネジャーを確実にトレーニングします。

メニュー

チームを任されたマネジャーに求められる役割は、大きく分けて二つあります。それは、「チームのパフォーマンス向上」と「メンバーとの関係性向上」です。
私たちのトレーニングメニューは、マネジャーが役割を実践するために必要なスキルに着目して設計されています。

〜役割・期待行動を理解するトレーニング〜
・エグゼクティブサーベイ・フィードバック
・マネジメントサーベイ・フィードバック
・チームサーベイ・フィードバック
・メンバーサーベイ・フィードバック

〜パフォーマンス向上のためのスキルトレーニング〜
・目標設定スキルトレーニング
・OJTスキルトレーニング
・社内講師(OFFJT)スキルトレーニング

〜メンバーとの関係性向上のためのスキルトレーニング〜
・コーチング(面談)スキルトレーニング
・チームコーチングスキルトレーニング (ORSC®)
・タイプ別コミュニケーションスキルトレーニング (DiSC®)
・ファシリテーションスキルトレーニング

お客様の声

マネジメントサーベイ・フィードバック
【事例】運送運輸業、主任係長対象 【概要】規定にある職位基準と上層部へのインタビューから役割期待を言語化し、マネジメントサーベイを作成。フィードバックトレーニングを実施 【お客様の声】『自分に何が求められているかが分かった。今自分がやっていることは当たり前のことだった。これからは、もっとメンバーを育て、チームを率いていきたい』(係長)

社内講師(OFFJT)スキルトレーニング
【事例】ウェディング・ホテル事業、全マネジャー対象
【概要】全メンバー450名向けのスキルトレーニングに、社内の全マネジャー層70名をサポーターとして配置するためのトレーニングを実施
【お客様の声】『ただ研修を受ける立場から、サポートする立場に変わることで、研修内容の理解度がここまで違うんですね。“学びを日常に活かす”ことを、心掛け実践したいと思います』(ゼネラルマネジャー)

チーム・コーチングスキル トレーニング
【事例】インターネット事業、部長対象
【概要】セクショナリズムを排除し部門間の連携を促進する目的で、部長を対象にトレーニングを実施。関係の障害を取り除いて、相乗効果を高めていくために、蓄積されてきた「負の感情」を丁寧かつ建設的に表出させていくスキルを学ぶ
【お客様の声】『何をするかは話していたけど“それぞれが、本当はどうしたいか”を確認し合えていなかった。隠れている重要な本音に気づくことは、なかなか難しいがすごい発見があった」(部長)